アニマルキュート

風流!香るお月見枡で秋を愛でよう

枡とお月見うさぎのお香

 

 

9月は、運動会、敬老の日、お彼岸、そして中秋の名月と年間行事の多い月の1つです。

今回ご紹介する枡は、中秋の名月にちなんだ「お月見枡」。

歴史やその由来などちょっとした豆知識を知ると中秋の名月の祝い方がわかって楽しいものです。またお月見枡の風流な使い方もご紹介します。

堅苦しいことは抜きにして是非日本文化を日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 


 

§2018年の今年の中秋の名月はいつ?

月見酒

 

秋といえば、実りの秋と言われるように山々の緑が黄金色に美しく紅葉する季節。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」と言われるように稲刈りの月。

そして、大地だけでなく、夜空を見上げると「十五夜お月さん」が姿を出します。

1年で月が最も美しく満月。

その満月の十五日の夜といっても毎年日は違ってきます。

2018年の十五夜は9月24日(月曜日)

ちなみに月を愛でる風習はすでに縄文時代からがあったと言われています。
驚きです。
そして、平安時代に入ると雅を愛する貴族を中心にお月見が広まります。
そしてその愛で方がまた粋。水面や盃の酒に映った月を愛でるという楽しみかたをしていました。

月を愛でるというのは、中国、香港、ベトナムといったアジア圏を中心とする国で祝われています。他のアジア諸国は爆竹を鳴らしたり龍の踊りがあったりと賑やかです。一方日本はどちらかというとお団子やススキを飾り静かに愛でる雰囲気があります。

 


§ どうやって祝うのか分からない

月とすずき

 

静かに愛でるといってもどうやって祝うのか分からないものです。
お月見、中秋の名月、十五夜といっても若い世代の人はなかなかピンときません。

スーパーではお彼岸のおはぎと並んで様々な種類のお月見団子が売られていますのでとりあえずは買って、夜空をちらりと見上げて終わりって感じではないでしょうか。

なぜススキ?なぜお月見団子?なのでしょうか。

 

|ススキ

ススキは、古来から神様の依り代(よりしろ)とされてます。日本の古神道の根底には自然界のあらゆる物に神の魂が宿る(八百万の神)という自然崇拝があります。御神木といってしめ縄をした大きな大木もそうです。ススキもまた然り。さらにススキの鋭い切り口が魔除けとみなされ、地方によっては玄関に飾ります。中秋の名月の時期に稲穂に似ているススキが使われるようになりました。

 

|お月見団子

お月見団子

 

お米の粉をまるく月の形にまるめて団子にして、穀物の収穫を感謝したのがはじまりです。

また、栗、里芋といった秋の農作物も収穫の時期ということで、里芋の形をした和菓子をお月見団子する地域もあります。COOKAのある関西はこの里芋を見立てたお団子が店頭に並びます。

お月見団子の数は、十五夜にちなんで15個お供えします。下から9、4、2個とピラミッドに並べていきます。ちなみに一番上の団子が霊界の架け橋となります。お月見団子の中に白い団子に1つだけ黄色の団子が入っているのを見かけますね。

 

 


§ 面倒くさくなく、しかも風流な愛で方って?

 

中秋の名月を愛でるのは、ススキとお団子と非常にシンプル。お正月の飾りやクリスマスのデコレーションと違って簡単です。でもシンプルさゆえにどう飾ったらいいのか分からず、つい夜空を見上げて、「あ、お月さん」といって中秋の名月は終わりがち。

月の美しさを愛でる心の余裕が持てる環境のありがたさ、飽食の時代に改めて自然から恵を感謝する心、全ての豊かさに感謝しながら中秋の名月の室礼を「お月見枡」でしてみませんか?。

 

今回ご紹介するのは、とても小さい香るお月見枡。

 

禅抹茶Cube Masu ミニお月見セット

 

 

3勺枡というおちょこサイズのミニ枡に寒水砂100g、お香6種類もついた香るミニお月見セット。

焚くことももちろんできるお香ですが置くだけ上品でやさしい香りが部屋を包み込んでくれます。

それぞれほんのりと異なる香りがするお香。 消臭剤のように人工的な香りでなく「そこはかとなく香る」

という表現がぴったり。

 

禅抹茶枡ミニ枡とうさぎのお香

 

中秋の名月のお月見の季節にぴったりのお香。

お客様へのおもてなしに、玄関に、窓際に、トイレにそっと置くだけで粋なおもてなしになります。

足を一歩踏み入れると「なんかいい香りがする」と必ず言われることでしょう。

香りはもちろんですが、香る和モダンインテリアとしては粋な室礼です。

 

禅抹茶枡ミニ枡と銀杏のお香

 

禅抹茶枡ミニ枡と銀杏のお香

 

禅抹茶枡ミニ枡と紅葉のお香

 

禅抹茶枡ミニ枡とコーンのお香

6種類のデザインと香りがするお香。秋いっぱいどうぞお楽しみいただけます。

また小さいサイズですので、ちょっとしたお土産やプチプレゼント、ギフトにも粋な品物として

喜ばれております。年配の方への贈り物としても恥ずかしくないお土産です。

 

プラス100円で無地のミニ枡の他に桜のミニ枡もご用意しております。

 

禅抹茶枡桜の枡

 

 

 

また、木目が美しい。檜の露玉をお月見やお団子に見立てて秋の月夜を楽しんではいかがでしょうか。

コロンとまるくほんとりと森林の香りがします。

お月見の季節だけでなく、終わってもリビングやベットの近くに置くだけで癒しの空間を演出できます。

 

 

禅抹茶桝cube masu 檜ボール

 

禅抹茶枡zen masu Cube 円

禅抹茶枡Zen Cube 商品ページ

 

 

 

お月見は西洋にはない文化です。

「お月見枡」は海外出張、留学先へのお土産にも最適。軽くてコンパクトサイズの日本の文化をお月見枡につめてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

また、地方によっては秋祭りの季節でもあります。

「お月見枡」で秋の豊作を祝う祝い酒の盃として、同じく自然から出来た檜枡で一献もまた風流です。

 

 

禅抹茶枡の他の商品は下記からご覧になれます。

 

抹茶枡zen masu Cube masu