ichimatsusumoアニマル中元歳暮正月母の日誕生日

簡単!だけどゴージャス!2分でできる枡で活けるフラワーアレンジ!

Cube Date 伊達政宗とアリクイのデザインの木枡

 

| 枡で活ける花のある暮らしは意外に簡単

サボテンが入った金魚のデザインされた木枡

 

花のある暮らしは、心が豊かになります。

でも仕事に、家事に、子育てにと、毎日が忙しい現代女性はなかなか花を活ける心の余裕も、時間の余裕がないもの。

しかも、「生け花ってなんだか敷居が高そう」って思われる人も多いはず。

生け花に限らず、茶道、書道、といった日本の伝統文化を習う人口は年々減ってきています。その最大の原因は、やはり住宅環境の変化。
昔は、生け花は、床の間に飾るものでしたが、今はその「床の間」がない住宅が増えてきています。

住宅事情の変化とともに、ずっしりと重厚感のある大きな花器に活ける伝統的華道よりも、
狭いマンションのテーブルや玄関先に飾れる一輪挿しやフラワーアレンジが人気。

最近では、小さなポットで育てる多肉植物や、特殊な液の中に花をつけて鑑賞できるフラワーバーバリウムも流行しています。

形は変わっても、生活の中に花を愛でたり、花を人に贈る心は時代が変わっても変わりませんね。

 

たった2分!小さな枡一つでできるプチ生け花


先ほど書いたように、「生け花は敷居が高そう。もっと手軽に活けられたら」

「習う時間がない。でも活けられたら素敵」っていう女性は多いはず。

そんな忙しい現代女性のためにZen Cubeの枡だけ簡単にできる活け方をご紹介。

 

 

 

一本の草木を四隅の1箇所に添える

写楽のデザインの木枡

 

コンクリートジャングル、高層マンションが立ち並ぶ大都会東京、田んぼや畑といった耕地面積の減少、、

自然が少なくなってきてはいるものの日本は、山、海に囲まれた緑豊かな国です。

気づいていないだけで、足元には野生の草花が逞しく生息しています。そんな野生の草木を一輪、枡に活けてみましょう。

ポイントは角に斜めに活けます。

それだけでいつも見慣れている家の風景ががらりと変わります。

一番シンプルで、一番日本的な美を感じさせる活け方です。
茶道に活けられる花は、千利休の「わび・さび」の精神です。

わび・さびを明文化した、利休七則である、

一、茶は服のよきように点て
二、炭は湯の沸くように置き
三、花は野にあるように生け
四、夏は涼しく冬暖かに
五、刻限は早めに
六、降らずとも雨の用意
七、相客に心せよ

 

利休は、三の野にあるように生け、と言われているように、

茶花は、豪華に生けるより、花そのものの良さを生かすよう言われています。

たった1本の野の花でもそこに心をとめて、そっと活ける気持ちがもてなしとしつらえの美しさと言えます。

周りの野花を気軽に枡に活けてみませんか?

あるようで、実は敷居はないことに気づきます。

 

富士山とコアラのデザインの木桝

 

お正月のミニ生花。松、竹、ピンポンマム、南天をミニ剣山に挿しただけの簡単生花。

これらの花は、お正月間近になるとスーパーやホームセンターなどに出回っています。

堅苦しく考えることなく、思いのままに生けてみましょう。

 

富士山とコアラのデザインの木桝

禅抹茶枡Zen Cube 商品ページ

 

写真で使っているのはCube Koala 富士山がデザインされた桝。一富士、二鷹、三なすび、と言われるように

おめでたいお正月にぴったりな縁起物のデザイン。

お正月のめでたい富士山がデザインされたCube koalaは、海外のお土産にも最適です。

そのままプレゼントしてももちろん喜ばれますが、ミニ剣山をセットにしても喜ばれます。

 

Cube Date 伊達政宗とアリクイのデザインの木枡

禅抹茶枡Zen Cube 商品ページ

もう一つ戦国時代の名将、伊達政宗とアリクイがデザインされた Cube Dateの枡も海外のお土産に喜ばれております。

お酒を注ぐのもよし、生花やフラワーアレンジの花器として使うのもよし、あなたの思いに応じて

アレンジしていただけます。

 

【剣山付き花器セット】

ポイント1 剣山付き花器セット価格でご購入いただくととってもお得。金銀の水引が付いてます。

 

購入はこちらのバナー

 


 

§ 寒水石の白い砂に挿すだけ!普通のサボテンがスタイリッシュに。

 

多肉植物ブームに伴い、水やりが殆どいらない室内インテリアとして人気のサボテン。

普通に生けてもいいですが、地味なサボテンを一気におしゃれに魅せるのがZen Cubeのデザイン枡と白砂。

Zen Cubeの枡と白砂は同じ自然系のため相性抜群。作り方はいたって簡単。

木桝に土を敷きつめ最後に白砂で覆うと地味なサボテンが一気にスタイリッシュに。

サボテンの鋭い棘は「悪い運気を跳ね返す」と言われている縁起物。

禅抹茶桝のCube Masuで運気の高い部屋の室礼にしてはいかがでしょうか?

 

 

禅抹茶枡 Zen Cube 金魚枡

 

 

禅抹茶枡 Zen Cube 金魚枡

 

禅抹茶枡 Zen Cube 金魚枡

禅抹茶枡Zen Cube 商品ページ

 

 

Zen Cube金魚枡を使うと、ちょうど水中の金魚がサボテンを仰ぎ見ているような姿になっています。
簡単な材料だけで、涼しげな夏のもてなしの一品になりました。

 

【サボテン花器セット】

ポイント1 寒水石付き花器セット価格でご購入いただくととってもお得。上に敷き詰める寒水石は3回分!

ポイント2 ご希望の方は、ミニサボテン(100円)をお付けします。

 

 


 

§ 寒水石の白い砂と備長炭の黒のコントラストが見事

 

 

置くだけで周りの空気感を一瞬にして変えるモダンジャパニーズの極みともいうべきコーデ。

備長炭の漆黒と寒水石のもつ純白さが凛とした美しさを漂わせます。

竹炭は、お部屋の空気を清浄する効果があり、特に紀州備長炭の切り口は非常に光沢感があり、光が当たると

きらきらと輝いています。それはまるで、黒い宝石のよう。

お客様を迎える玄関に、リビングに、そして寝室に、置くだけでモダンインテリアになる枡。

 

力士とカンガルーが相撲をとっているデザインの木枡

禅抹茶枡Zen Cube 商品ページ

 

お正月には金銀の水引をかけるだけで、新しい年明けを厳かに祝うお歳暮としても喜ばれます。

 

【備長炭セット】

ポイント1 寒水石付き備長炭セット価格でご購入いただくととってもお得。!

ポイント2 金銀の水引をお付けします。

 

 

 


§ 花びらをぎっしり詰める

花びらを入れた紅色の木枡

 

禅抹茶枡Zen Cube 商品ページ

 

 

錦鯉のデザインのレーザー木枡

禅抹茶枡Zen Cube 商品ページ

 

こちらは、枡いっぱいに花びらを敷き詰めたアレンジ型。

上記は、毎年庭に咲く花。

もちろん、野花に咲く草花でも、風に吹かれて地面に落ちた花びら集めて水を溜めた枡に浮かべても素敵。

わざわざ豪華な花を買わなくても、お庭や道端に咲く花で十分素敵なアートになります。

花を生ける器である枡を上品なものにすれば、中に生ける花はどんな姿でも生き生きとした芸術品になります。

 

 

 

枡で花を活ける時のポイント


 

引き算のおもてなし

 

Zen Cubeの枡に印刷されたデザインは日本の古典的柄やデザイン。

日本人の自然や植物から生まれたデザインや文様が多く、

その1つ1つに昔の日本人の未来に向けての想いや意味が込められております。

それが「縁起」です。

 

藍色の市松柄の木枡

禅抹茶枡Zen Cube 商品ページ

 

 

Zen Cubeの市松柄の枡。上下左右どこまでも途切れることなく繋がっていくデザインは、

子孫繁栄や商売繁盛、事業拡大といった縁起柄。

江戸時代の人気歌舞伎役者である「佐野市松」が好んで着ていた着物の柄から市松柄と呼ばれるようになりました。

江戸時代に誕生したこの古典柄が、時を超えて今再び人気を博しています。

そのきっかけとなったのが、2020年東京オリンピックのエンブルレムに市松柄が採用されました。

「多くの国や文化が民族の垣根を超えてつながり広がっていく多様性」を表現していることで採用されましたが、
表現は違っても未来に向けての人々の次世代への想いは江戸時代から変わってはおりません。

Zen Cubeの市松柄も然り。

未来へ向けての日本のもてなしの心はこれからも未来永劫と続くものと願っております。

 

いかがでしたか?

花はなかなか高くて手が出にくい場合もありますが、道端や庭に咲いている花で十分おもてなしの心は

伝わるものです。

縁起物のデザインされたZen Cube枡。

”簡単!だけどなんかちょっと他にないおもてなしプレゼント”を

大切な人に贈って驚かせてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

禅抹茶枡のロゴデザイン