敬老の日

【敬老の日プレゼント】いつまでも元気じゃないからこそ今贈りたい元気枡

禅抹茶枡zen masu Cube Sakura Miyabi 雅

§ いつまでも元気でいて欲しい!でもいつまでも元気じゃないよ!

9月16日は敬老の日。そして今年は令和最初の敬老の日ですね。

おじいちゃん、おばあちゃんは、いつまでも変わらることがないおじいちゃん、おばあちゃんと錯覚しがち。
変わらないのは、孫や子供を可愛がる心。
でも体力は確実に老いていってます。でもそれはなかなか私たち親世代、孫世代の若い人たちはわからないもの。

数年前、COOKAのスタッフの人が幼稚園の孫を連れて実家に帰省した時のこと。
孫の顔を見せるとおじちゃん、おばあちゃんの顔の表情が一気に変わります。

一緒に遊んだり、おしゃべりして楽しい2時間の帰省はあっという間に過ぎていきます。
帰り際に
「じゃあね、また来るね。いつまでも元気でね」って言うと
「はい!いつでも、またおいで!でもいつまでも元気じゃないよ。」と笑いながら言いました。

おばあちゃんのさり気ないけど、当たり前の「いつまでも元気じゃないよ」という言葉。
「いつまでも元気でいてほしい」と願っていても
「いつまでも元気じゃない」

そう、老いは確実にやってきます。

そのスタッフのおばあちゃんはユーモアのセンスがあふれる人で「いつまでもあると思うな、親と金」
「お金は天下の回りもの。私もないけど、そのうちなんとかなるだろう」と言ってみたり、
家族の者がなにかで腹を立てて怒ってたりすると「腹をタテたらダメ、腹をヨコにしなさい」など
ついクスっと笑ってしまうようなことを言うおちゃめな人らしいです。

そんな元気なおばあちゃんが、数年前から認知症が進行して施設のお世話になっているそうです。
家族のことも、あんなに可愛がっていた孫の名前も、分からなくなりました。
でも、認知症になっても、ユーモアのセンスという持って生まれた心の感性というのは失われないのでしょうか。
顔を見にいくと、
「おばあちゃん 元気?」
「元気!」
「風邪ひいてない?」
「ひいてない!」
「膝は痛くない?」
「痛くない!」
「お金は?」
「ない!」
親子のやりとりを聞いている施設のスタッフの人たちもそれを聞いて大笑いするそうです。
必ず「お金は?」というと「ない!」といってそのあと自分でも笑います。
「現役の時は一生懸命働いているからこそ、お金の心配しない今があるのにおかしいでしょ。こんなやりとりが
できるからもしかして認知じゃなくて、頭しっかりしてるじゃないかと錯覚することがあるわ」とスタッフ。

人生の時間、タイムリミットは確実に今も、この記事を書いている瞬間でもカウントダウンされています。
特に、進学や結婚によって親元を離れて暮らしはじめると、離れて暮らす時間の方が一緒に過ごした時間よりも
確実に長くなってきます。

「いつまでも元気じゃないよ。」

そう、おじいちゃん、おばあちゃんはいつまでも元気じゃない、
その事実を見つめ、「あと何年、年に何回、年に何時間一緒に過ごせるだろうか」

そう考えた時、大げさなものじゃなくても、高級なものじゃなくてもいい、
小さくてもいいからプレゼントを通してあなたやお孫さんの大切なおじちゃん、おばあちゃんに
心の会話をしてほしい、とスタッフの介護エピソードを聞いて改めて思いました。

毎年贈るもの、プレゼントするものが決まっている場合は悩みことはないですが、
「今年は何しよう」
「子供も大きくなってきて、クレヨンで似顔絵をかかすのも・・・」

そんな方に、手のひらサイズの敬老のプチギフト作品をご紹介したいと思います。

 

小さなプレゼントでも「こんなの見たことないない!」とぜひ言ってもらいたいと思います。

COOKAの枡は、組み合わせてプレゼントできるものばかり。

さっそく見ていきましょう。

渋さが光る漆黒の鯉枡

鯉の滝のぼりは、忍耐力と生命力の証。鯉枡シリーズでは、黒の他に、ピンク、ブルー黄色、藤色といったカラーバリエーションがございます。お酒好きのおじいちゃんいは、地元の日本酒と一緒にプレゼントして見てはいかがでしょうか。

あんこ好きのおばあちゃんいには和菓子と一緒に

枡に冷たいグリーンティーや緑茶を入れておばあちゃんの好きな和菓子を持って一緒にアフタヌーン・ティーを楽しんでみては。枡は食器として使うだけでなく、車の鍵、家の鍵といったキーボックスにもなります。「鍵どこに置いたっけ?」の口癖のおじいちゃんおばあちゃんの物忘れ防止ボックスとしてもお使い下さい。

はっけよ〜いのこった!相撲好きのおじいちゃんに

相撲力士がカンガルーとにらみあい。クスッと笑えるアニマルシリーズの相撲枡。大相撲をテレビ観戦しながら枡で飲む日本酒はまた格別なもの。相撲ファンのお父さん世代にも人気の枡。

おじいちゃんは家族の見守り隊長 

睨みをきかせる写楽の表情は家族を守るお父さんやおじちゃんの表情にそっくり。歌舞伎好きのおじいちゃんおばあちゃんにも贈れる一品。

乾杯するだけじゃない、こんな使い方もできる枡で家の中を豊かにする

COOKAの枡は、備長炭や檜ボールを入れてお部屋のインテリアとしても素敵です。

全て無料ラッピング

cubemasu プチギフトラッピング

 

cubemasu プチギフト市松柄ラッピング

和紙を使ったラッピング包装。枡の中にお母様のお好きな花、和菓子、小物をお入れしたい場合はご遠慮なくお知らせください。
包装せずに和紙の包装紙を同封して発送させていただきます。

いかがでしたでしょうか?

「あと何回会ってお喋るすることができるかな?」
ぜひ、COOKAの枡とおじいちゃんおばあちゃんのお好きなものを持って会いにいってみてはいかがでしょうか?

 

 

檜の木枡

お手入れ次第で1000年も活きる国産檜の木枡

【お手入れ方法】

 殺菌力抜群の檜枡。ご使用になられて気になる場合は、数秒間の熱湯消毒のみで大丈夫でございます。
 必要以上に洗剤・熱湯ににつけたりこすったりする必要はございません。

 枡特有の香りを長く楽しんでいただくために、すぐに乾いた布巾でしっかりと拭き取りになって、
 自然乾燥してください。 食洗機も必要ございません。
 
 人体に無害なインクを使用しております。赤ちゃんやお肌に弱い方にも安心してお使い下さい。
 赤ちゃんのお初食いの食器や端午の節句の和菓子を入れても素敵です。 

 日々のお手入れは、軽く水で洗って→乾かす、この2点で十分でございます。
 檜の強度、耐久性は1000年以上もつと言われております。
 それゆえに世界トップレベルの木材として、古くから仏閣神社にも使用され、
 今なお私たち日本人の拠り所となる存在であります。
 環境にやさしいエコな国産檜枡を、簡単なお手入れのみで、末長くお使いくださいますよう
 お願い申し上げます。

 

 

卸様、大量購入のお求めの方は、メールにてお知らせくださいませ。さらにお得な価格でご提供させていただきます。

 

 

§ 枡の他のおもてなしの使い方

  • 玄関に飾って凛とした客人のおもてなし
  • お店やホテルのディスプレイとして
  • お正月の飾りとして窓際、リビングに
  • ・海外のお土産   ホームステイのギフトに